スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
『ムーンライトシンドローム』
2010 / 04 / 29 ( Thu )
ムーンライトシンドローム


都市開発の波に押され、近代化を進めていく一方で、昔ながらの姿を失っていく雛代町。

岸井ミカが通う雛代高校もまた、新たに就任した校長の手腕によって進学校と化し、老朽化の進んだ木造の旧校舎に代わって近代的な校舎が増築され、何もかもが変貌を遂げていた。

ミカは、急激な変化と呼応するかのように、町に不穏な気配が漂い始めたのを感じていた。身近な例が、ここ最近、彼女の周囲に付きまとうようになったストーカーの存在である。それまでに起きたような心霊現象とは異なる、町に住む人間そのものを蝕もうとする狂気の気配が、ミカに忍び寄りつつあった。



はい!あの『トワイライトシンドローム』の後に発売された『ムーンライトシンドローム』!!

実はこのゲーム、ムーンライトシンドロームの続編かと思い込んでいたんですが、舞台、登場人物が同じということで続編という訳でもなかったんですよね。

厳密に言うと、全作は雛城町にあるのに対して今作は雛代町とパラレルワールド的に考えるといいんでしょうね。

ゲーム自体は岸井ミカという立場に立ち様々なサイコ的な何かに立ち向かっていくわけですけど、これがこれが難解w

ゲーム内容は説明書にも書かれていたんですが、『このゲームはマルチエンディングではありません。』『このゲームはゲームオーバーがありません。』

( ゚д゚ )

選択肢も途中であるわけですが一本道ということですね。


プレイし終わった後も理解力が乏しい自分にはさっぱりなことが多かったですけど、ちょっとしたことで崩れてしまう日常か何かを描こうとしていたのかもしれませんね。
ちょっと不可解なことに出くわすと身構えて対峙しようとしますけど、逆に受け入れて開き直るみたいな話が多かった気がします。
自分がもう少し若くて中二っぽさがあったなら、月光症候群になっていましたねw

それにしても途中から超能力バトルはやめてほしかったよ(´Д⊂ヽ
最後も救われず、心にしこりが残るような感じで\(^o^)/

結構、このゲームのストーリーを解説してみようとしているサイトさんが多くて辿ってみるのもおもしろいものですよ!
時間を見つけてはちょくちょく覗いてみたりと時間がかかりましたが。


次は『夕闇通り探検隊』という作品に巡り合えたらチャレンジしてみたいですね。

手に入れるの困難そうですけど。
21 : 00 : 39 | 実況 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<『ピクミン』打開そして脱出・・・。 | ホーム | なにこれ…>>
コメント
--No title--

ムーンライトシンドロームなんて無かった
きっとぬるぽの妄想だよ!
by: * 2010/04/30 03:01 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

>>名無し様
ムーンライトシンドロームって何だろう^p^
もう記憶がなーい・・・なんて言えませんよ!
ちゃんとやりました!やりきりました!
by: ぬるぽ◆NULLPoFwy * 2010/05/02 20:55 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://grjnullpo.blog120.fc2.com/tb.php/618-b69c001f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。